事業案内

CTやMRIといった医療機器は、一度設置すると簡単に移動させることはできません。また、非常に高額な放射線機器を安定かつ安全に稼働させるためには、しっかりとした施工が肝心です。
日本ホスピックは、綿密な打ち合わせを重ね、病院様に満足していただけるよう責任施工で承っております。

電磁波シールド工事

MRIや脳波計は、電磁波に対して非常に影響を受けやすく、電磁波の影響で診断する画像の乱れを引き起こしてしまいます。 そのため、室内外からの影響を受けないようしっかりとシールドする必要があります。

また、MRI室においては、従来の暗く閉鎖的な空間から、LED照明を用いることで明るく開放的な検査空間への改善が可能です。

放射線防護工事

X線は人体に悪影響を与える恐れがあるため、放射線を発生する装置を持つ部屋は、放射線が室外に漏れないよう適切な遮へい構造が必要です。

page top